読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tomemo memo

雑記帳

「すべからく」の誤用の代替用語についてのメモ

language

「すべからく」が口癖の人がいたな。完全に洗脳されてしまって、誤用にまったく違和感がない。どうやら、「このことだけじゃなくて全体について」って言いたいときに使っていたと記憶。

誤用例:「この問題については、すべからく、どの部署についても言えることでありまして・・・」

これを、ブコメの案等を参考にして、別の言葉に差し替えてみると、


あまねく

「この問題については、あまねく、どの部署についても言えることでありまして・・・」

まあ、いけそう。

おしなべて

「この問題については、おしなべて、どの部署についても言えることでありまして・・・」

これも大丈夫そう。ただ、ニュアンスはちょっと変わってしまっているっぽい。なんか「すべて」というより「だいたいにおいて」っていう感じがする。

ことごとく

「この問題については、ことごとく、どの部署についても言えることでありまして・・・」

う〜ん。表現がなんかちょっとくどい。

もれなく

「この問題については、もれなく、どの部署についても言えることでありまして・・・」

まあまあだけど、これもちょっとくどい感じがするが、この世に「あまねく」という言葉が存在しないとしたら、私だったらこれを使うかも。

すべて (の)

「この問題については、すべてのどの部署についても言えることでありまして・・・」

悪くはないが、なんか表現がダブっている感じ。


本来は、いろんな用途において比較検討すべきかと思いますが、とりあえず、上記の例文の場合、私自身は「あまねく」が一番しっくりときました。

参考 はてなブックマーク - 何故みんな、「すべからく」ではなく「あまねく」を積極的に使っていかないのか: 不倒城