tomemo memo

雑記帳

誤解が伝播している?

牛乳石鹸のWebCMが読めない奴が多くて驚く

上記の記事のテーマは「選択の責任」で、プレゼントを何にするかを奥さんが旦那さんが押し付けた、という仮定の元で話が進められているのですが、元動画を見ると、実際には、奥さんの方から野球のグローブの画像を使って、ちゃんとプレゼントを何にするかを指示してるんですよね。

で、おそらく、元動画をちゃんと見てない人が多いせいなのかどうかわかりませんが、上記の記事の内容前提でコメントを入れている人が多いようです。

誰も悪気があるわけではないのですが、結果的に誤解が伝播していっているようです。

こんな感じのことを指摘するのはなかなか難しいですよね。

実生活において、誤解した人にストレートに誤解している部分を指摘すると、多くの場合、指摘した人に恨みを持つと思いますし、放置したら放置したで誤解がさらに蔓延し、場合によっては二次災害のようなものが発生してしまいます。

むずい。

この手の議論はなぜか「0か1か」になってしまう

「ホルマリン漬けの子」少年の衝撃 731部隊で見習い:朝日新聞デジタル

こんなもの、殺し合いをしている戦争状態の中では、大なり小なり、技術的に可能であればどこでもやっていることだと思うんだけど、どうして、この手の議論になると、「日本がやったかやらなかったのか」とか「認めるべき」とかいう話になるのかよくわからない。

この手の議論には、もう少し、理系頭の人が入る必要があるんじゃないかな、と昔から思っている。日本がやったか、とか、中国がいいとか悪いとか、理系頭からすると本当にどうでもいい。

理系頭で思考すると、0 か 0.01 か見たいな議論はほぼ不毛なんですよね。肝心なことは実質的にどうであったか、相対的にどうであったか、本質的・重要な論点はどこか、将来、どう活かせるか等といった点。

一方、こういった歴史的なことって、いつどこで何があったか、みたいな断片的な情報の羅列である場合が多く、だからなんなんだ、っていう感じでなかなか興味がもてない。しかも、それらが事実であるかどうかはまったくもって確証はない。そんな情報から論理構成し、話を作り上げる気には私はならない。

そんなわけで、この手の言論は「ふ〜ん、そうなんだ」とただただ聞き入るしかないし、真偽の判断のしようもない。

はてなブログで id コールを使える?

こんな使い方がいいのかどうかわからないし、自分に id コールできるのかどうかもわからないが、一応テスト。

id:tomemo508 テスト

追記

このブログへリンクがついただけだった。う〜ん、はてなの id コール機能。なかなか使いこなせない。

とてもブコメには書けないので

上原多香子 不倫LINEで「止められなくなる」「そばにいて」 - BIGLOBEニュース

全体のブコメの流れ上、これをそのままブコメしたら id コールが飛んできそうな気がしたので、こちらにメモ。

これ、女性の立場から考えると、結婚する前に子どもを作る能力があるか、男性の側は自主的にチェックした方がいい、っていう見方はできないだろうか? そうすれば、もしかしたら、結婚には至らず、自殺することもなかったかもしれない。

あと、本当に上原さんの将来のことを考えると、こんな遺書は残さないと思う。やさしい言葉遣いではあるけれども、どうしても許せなかったんだろうな、と。論理的にはとてもチグハグなもので、だからこその自殺なのだろうとは思うけど。

いずれにしても、とてもとても不幸な話。

誰得?

今回もたかられるのが嫌なのでリンク外しておきますが、

エマ・ワトソン演説と「弱者男性」問題について - 弁護士○○○のブログ

この記事、なんの益があるんでしょう? さっぱりわかりません。この弁護士さん、弱者の人の弁護もすると思うんですが、その人にどの顔ぶら下げて会うんでしょうか? 親戚に一人もそんな人がいないんでしょうか? 友人はみんなイケメンばかりなんでしょうか?

エマ・ワトソンの言わんとすることは理解できますが、この記事の意味や価値が私にはさっぱりわかりません。ただただ世の中にネガティブな感情を蔓延させているだけとしか私には思えませんけど。普段、こんなこと考えていて、ちゃんとクライアントに気持ちを入れて仕事できているんでしょうか? 私には謎です。 それとも弁護士という職業人の持つ性 (さが) なんでしょうか?

個人的にいろいろと思考実験してみるのはアリかもしれませんが、私なら非公開にして、自分用のメモにとっておきますね。

いじめっ子にも家族はいるはずだが

リンクを貼るとまたいろいろマウントされたりしそうなので、こっそりと記録。

いじめに関する話では、なぜか、ブコメする人の中にいじめっ子は一人もいないことになってしまうわけだが、当然のことながら、いじめっ子は存在し、そして、そのいじめっ子にも家族や親戚が存在し、血も繋がっているわけなのでそれなりに性格も似たような人の割合が多かったりして、結構、ゴタゴタした関係性なんだろうな、っていうのは容易に想像がつく。

で、そういう家族や親戚の元に生まれた人のうち、気の弱い人は、家族や親戚内でいじめの対象になってしまう確率が高いだろうな、というのも容易に想像がつく。

そういう人がラモスに救われたっていう話を聞いた時、何を感じるか、と考えた場合、むしろ、絶望感の方を抱くんじゃないかな、と思った。なぜなら、小学校のときのいじめは、小学校を卒業すればなくなるが、家族や親戚からのいじめは一生続くし、縁でも切らない限り、なくなることはないから。

そう考えると、ラモスの話は一見、いい話のようで、一部の人にとっては絶望感、疎外感を植え付けてしまう話でもあるのかな、と思った。

別にラモスがいい悪いっていう話ではなく、そういう一面もまた存在する話なのかな、と。

そんなわけで上記のような現象もまた、一種のいじめなんだろうな、と。ほとんどの人が気づくわけもなく、そして、だからこそ、各自にいじめっ子の自覚がないわけなんだけれども。コインの裏と表、みたいな話。

宇宙はとてつもなくでかい

www.reddit.com

この記事で、空全体の大きさと、銀河系がたくさん映っている映像の大きさがどんな関係にあるのか把握することができました。

上記の記事によると、これが

f:id:tomemo508:20170701033045j:plain

これくらいの大きさに相当するもののようです。

f:id:tomemo508:20170701033055j:plain

こんな感じで、空一面に無数の銀河系が散らばっているのを想像すると、とても不思議な気分になります。